MORE ガールズバー女子応援メディア

MORE ガールズバー女子応援メディア

ガールズバーでのバイトがおススメな4つの理由

ガールズバー女子応援メディア「MORE」。ガールズバーでバイトしたい女の子も、現役のガールズバー嬢も応援します!



ナイトワークデビューの場としておススメしたいのが、ガールズバー。私も夜のお仕事を始めた大学時代、最初に選んだのはガールズバーでした。専業のガールズバー嬢さんからバイトの学生さん、副業のOLさんまで、様々な女の子が働いています。今回は、夜のお仕事が初めての人でもガールズバーならトライしやすい理由をお伝えします。

 

1.接客はカウンター越し

 

 

ガールズバーはキャバクラやパブスナックと違い、カウンター越しの接客が基本です。ソファの席があるお店もありますが、お客様の隣に着くことはなく、女の子は一人がけのスツールに座ったりします。これは、ガールズバーという業態のお店が「深夜酒類提供飲食店」の許可を得て営業しているから。いわゆる風俗営業ではないので、お客様の隣に着いたりなどしてはいけないことになっているのです。「触られたりするのが嫌だから、キャバクラはちょっと。。。」という女の子でも安心して、気軽に働くことができます。

 

だからといって稼げないわけではなく、ドリンクをたくさんもらえればバックが付きますし、昇給制度だって基本的にはあります。指名のシステムがあるお店も多いです。時給は風俗営業のお店より低いことが多いですが、頑張れば頑張っただけ、結果は付いてきますのでご安心を!

 

2.好きな時間に働ける

 

 

風俗営業のお店と違って、24時間いつでもお店を開けていてOKなのも、ガールズバーのメリット。どのお店も、朝方まで営業しています。日中に営業している「朝昼ガールズバー」なんていうのもありますね。なので、「昼職の残業がある日は、深夜からじゃないと働けない」といった忙しい人、逆に「お金に困っているから長時間働きたい!」という人にも嬉しいポイント。自分のスケジュールに合わせて、柔軟に働けます。

 

3.ノルマがほぼ無い

 

 

キャバクラなどだと、指名や同伴のノルマがあるお店も多く、課せられた本数を守れないと減給されてしまうことも。もしお客様をたくさん呼べなかったら。。。と思うと不安ですよね。ガールズバーは、このようなノルマがほとんどありません。また、連絡先の交換に抵抗がある人は、無理にしなくても大丈夫です。ナイトワーク初心者さんは特に、プレッシャーの無い環境から始めた方がストレスも無くて良いですよね♪

 

4.服装に悩まなくていい

 

 

 

ガールズバーの女の子たちは、結構ラフです(笑)。ドレスを着なければいけないお店と違い、私服OKだったり、特定の制服が用意してあるお店がほとんどです。カジュアル派の人にはぴったりですね。メイクもそこまで濃くする必要はありません。ヘアスタイルやアクセサリー、ネイルは基本的に自由。あなたの好きなスタイルを存分に出していってください。

 


ナイトワークに興味はあるけれど、少し不安。。。という人にこそおすすめしたい、ガールズバーでのバイト。さっそくお店を探して、体入から始めてみましょう!

この記事が気に入ったらフォローしよう!

この記事が気に入ったらシェア


RELTION関連するまとめこんなまとめも人気です♪

  • ガールズバーでの面接・体入、ここがポイント!

    2017年11月28日

  • お酒が飲めなくても、ガールズバーで働ける?稼げる?

    2017年12月08日

  • ユニークなコンセプト!東京都内のおすすめガールズバー4選

    2017年12月05日

  • 女の子たちが副業にガールズバーを選ぶ理由

    2017年12月04日

KEYWORDこのまとめに関連するキーワードキーワードからまとめを探す

RANKINGアクセスランキング人気のあるまとめランキング

まだデータがありません。

ランキングを20位まで見る

PICK UPおすすめのまとめいまMOREで注目のまとめ

  • 女の子たちが副業にガールズバーを選ぶ理由

  • ガールズバーでの面接・体入、ここがポイント!

  • お酒が飲めなくても、ガールズバーで働ける?稼げる?

  • 水商売専門の不動産会社!「みずべや」で安心のお部屋探し

  • ユニークなコンセプト!東京都内のおすすめガールズバー4選

NEW新着のまとめ最新のまとめは、ここをチェック

  • ガールズバーからステップアップ!派遣でキャバクラデビューしてみよう

  • 水商売専門の不動産会社!「みずべや」で安心のお部屋探し

  • お客様との話題に困ってしまったときに!沈黙を回避する「話の種」3選

新着のまとめ一覧を見る

KEYWORD話題のキーワードいまMOREで話題になっているキーワード

キーワード一覧を見る

忙しいあなたはSNSで
MOREをチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINEにて、ナイトワークに興味がある全ての女の子に、毎日厳選してナイトワーク情報をお届けしています!

Instagram
友だち追加