MORE ガールズバー女子応援メディア

MORE ガールズバー女子応援メディア

CONTENTS新着まとめ一覧

ガールズバー女子応援コンテンツ一覧

  • ユニークなコンセプト!東京都内のおすすめガールズバー4選

    Happiness(新宿)   お店で用意してあるコスプレ衣装、なんと50種類以上!すべて無料で貸し出しています。コスプレ好きにはたまらないお店です。お客様からのオーダーでコスプレをチェンジしたり、ツーショットでチェキを撮るサービスもあり、まさにアイドルになった気分♪店内ではアニメやアニソンライブを常に放映しているそうです。さらにヘアメイク無料・交通費支給など、嬉しいサービスも盛りだくさん。働きやすさ抜群です♪   吉祥寺・中野にも系列店があります。公式サイトを要チェック! http://www.girls-happiness.net/index.html   Wine Bar Age(新橋)   ブラ×ジャケット×タイトスカート×付け襟……。なんともセクシーな衣装が制服のお店は、ワインがメインの本格派ガールズバー。お客様も、ワイン好きでハイステータスな方ばかり。同じ生産者の格付け違いワイン2本セットで提供し、ブライン...

    2019年08月15日

  • お酒が飲めなくても、ガールズバーで働ける?稼げる?

    1.ノンアルコールのカクテルにすればOK 1番は、やはりノンアルのカクテルを作ること。ガールズバーはキャバクラやパブスナックと違い、自分のお酒もお客様のお酒も、自分で作ります。なので、自分の裁量しだいでお酒の濃さを調整できるのです。お客様と一緒にほろ酔い気分になりたいときは、少しだけアルコールを入れるのもアリですね。     また、テキーラなどショットのお酒が入ったときは、そのお酒に似た色のソフトドリンク(例:テキーラ→ジャスミンティー)をこっそり注いで飲む、という手もあります。案外バレません(笑)。ショットをいただいた時に備え、代用できるソフトドリンクをある程度探しておきましょう。 2.とにかく明るいキャラクターに お酒飲んで無くても元気!ナチュラルハイ!という女の子は、お店全体の雰囲気も明るくなるので重宝されます。指名も獲得しやすくなります。根が明るい女の子は...

    2019年08月15日

  • ガールズバーだって稼げる!手取りアップのためにすべき4つのこと

    1.指名のシステムがあるお店を選ぶ ガールズバーにも指名や同伴のシステムがあるお店はあります。時給アップやバックでの稼ぎにつながるので、しっかり稼ぎたい人にはおすすめです。     都内だと、ガールズバーの時給の相場は2500円以上と言われています。もちろん天引きされるお金もありますが、指名である程度その分を補えていたら心強いですよね。   2.とにかくたくさん飲む ガールズバーで稼ぐといったらまず、ドリンクバックをどれだけ取るかが重要になってきます。たくさん飲める子、ショットなど強いお酒でもいける子は、それだけで有利!     もちろんソフトドリンクをいただくこともできますが、アルコールが入っていたほうがお腹が重くならずたくさん飲めるし、お酒を飲める子の方がお客様に喜ばれます。   3.営業日はほぼ休まず出勤する どんな業種でもどんなお...

    2019年08月15日

  • お客様との話題に困ってしまったときに!沈黙を回避する「話の種」3選

    1.お客様のスマホに関する話題を振る 大抵のお客様は、スマホをテーブルの上に出していたり、操作しながら飲んでいたりしていませんか?そこに注目してみてください。   スマホのカバーのデザインや、ホーム画面の写真などには、お客様の好みがよく現れています。これは話題づくりのチャンスです。例えばテーマパークのお土産で買ってきたようなカバーを付けていたら「○○、遊びに行ってきたんですか!?私もこの前友達と行ったんですよー!」とか、話を振れるのです。   一番狙い目なのは、ホーム画面を子供・孫の写真や、好きなキャラクターの画像に設定していた場合。 我が子が「かわいい!」と褒められると、嬉しくなって色々と子どもの話をしてくれます。積極的に褒めましょう。また、キャラクターは、その登場するアニメやマンガをあなたが知らなくても「これ、もしかして○○ってアニメの主人公ですか。。。?」とか言...

    2019年08月15日

  • ガールズバーでのバイトがおススメな4つの理由

    1.接客はカウンター越し ガールズバーはキャバクラやパブスナックと違い、カウンター越しの接客が基本です。ソファの席があるお店もありますが、お客様の隣に着くことはなく、女の子は一人がけのスツールに座ったりします。これは、ガールズバーという業態のお店が「深夜酒類提供飲食店」の許可を得て営業しているから。いわゆる風俗営業ではないので、お客様の隣に着いたりなどしてはいけないことになっているのです。「触られたりするのが嫌だから、キャバクラはちょっと。。。」という女の子でも安心して、気軽に働くことができます。   だからといって稼げないわけではなく、ドリンクをたくさんもらえればバックが付きますし、昇給制度だって基本的にはあります。指名のシステムがあるお店も多いです。時給は風俗営業のお店より低いことが多いですが、頑張れば頑張っただけ、結果は付いてきますのでご安心を!   2.好きな...

    2019年08月15日

  • ガールズバーでの面接・体入、ここがポイント!

    ~面接編~   1.面接の場所 ガールズバーでの面接は、お店(もしくはお店の事務所)で行われる場合と、お店の近くのカフェで行われる場合があります。特に注意してほしいのは、カフェで行われる場合です。   カフェで面接を行うお店は、自店の系列店などに面接の女の子を飛ばそうとすることがあります。そしてその系列店は、往々にして風俗やセクキャバです。もともと系列店に斡旋するつもりでいるので、自店のガールズバーでの面接はしません。お店の雰囲気などを見てもらっても意味が無いし、お店を見せてしまった場合、他店に斡旋しづらくなるのです。   こういうことは本当にやめてほしいのですが、求人サイトなどには「ガールズバースタッフ募集!」と書いておきながら、いざ面接になると「実は応募が殺到してるし最近出勤する子も多すぎて、できれば系列店に行ってほしいんだけど。。。」とか切り出してきます。 ...

    2019年08月15日

  • 女の子たちが副業にガールズバーを選ぶ理由

    1.「本業だけではお金が足りない」 やはり、まず上がる理由はこれです。昼間も働いていても生活が苦しい子や、欲しいものを手に入れるにはお金が足りない、という子が多いです。   特に一般職(事務職)の女の子は、どれだけ働いても手取りが15万円そこそこなど、厳しい生活を強いられる場合が多いようです。あとは、専門職や販売職(アパレルなど)の女の子も。家賃負担が無い会社に勤めていると、負担はさらに大きいので、昼も夜も休まず働く……といった感じです。ガールズバーは他業種のアルバイトよりお給料が良いので、週に数回働くだけでも手取りの額が全然変わってくるそうです。満足した生活を送っていくにはやっぱり、お金が必要。いつの時代も大変ですよね。。。   2.「夢のため」 ガールズバーで働く女の子の中には、劇団員やモデルの卵など、芸能活動をしている子もいます。そんな女の子ばかりを集めたお店...

    2019年08月15日

  • ガールズバーからステップアップ!派遣でキャバクラデビューしてみよう

    ガールズバーのお仕事に慣れると、「次はキャバクラで働いてみたい!」と考えるようになる女性は多いです。実際、ガールズバーでの接客経験はキャバクラに行っても役立つので、面接・体入も上手くいきやすく、スムーズにキャバクラデビューを決めることができます。     でも、いくら接客に慣れていても「いきなりキャバクラに在籍するのは不安!」「ノルマがあったらどうしよう。。。」など、心配な点は多いですよね。     そんな時にオススメなのが、好きなお店で1日から働けるキャバクラ派遣!今回は、関東エリアを中心に契約している派遣大手「キャバクラ派遣MORE」を例に、キャバクラ派遣の基本的な仕組みやメリットをご説明していきます。名前から分かるとおり、こちら「ガールズバー派遣MORE」の姉妹サービスとなっております! キャバクラ派遣とは? キャバクラ派遣とは、その名の通り特定のお店に在...

    2019年08月15日

  • 水商売専門の不動産会社!「みずべや」で安心のお部屋探し

    水商売一本で働いていると、「1人暮らしがしたい!」「引っ越したい!」と思っても、なかなか入居の審査が通らないことがあります。   そんなときに心強いのが、水商売で働く人専門で物件を紹介している不動産会社さん!   今回は、新宿エリアを中心にお部屋探しをサポートしてくれる「キャバ嬢・風俗嬢・ホストその他ナイトワーカー専門の賃貸・みずべや」さんをご紹介します!       みずべやのココがすごい!   水商売専門なので入居審査に強い   みずべやさんは、オーナーや管理会社と親密な関係と構築されていて、各管理会社・保証会社の癖を熟知されている為、審査通過率が高くなります。   中には、みずべやさんでしか審査が通らない物件、紹介できない物件もあります!   これは10年以上の経験があり、ただの不動産業者ではなく水商売専門に特化されて、細...

    2019年02月17日

忙しいあなたはSNSで
MOREをチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINEにて、ナイトワークに興味がある全ての女の子に、毎日厳選してナイトワーク情報をお届けしています!

Instagram
友だち追加