ガールズバーお役立ちコンテンツ

ガールズバーは風営法違反で摘発されないか?!

ガールズバーは風営法違反で摘発されないか?!

「法の網スレスレのところで客に快楽や欲望を満たすためのサービスを提供するのが風俗営業の宿命」などと開き直るのが風俗店のオーナーの常だといわれています。
確かに利用者である私たちにも、同じ料金を払うのなら、より濃厚で満足度の高いお店を求めてしまう傾向はありますが、万が一にも風営法違反で摘発でもされてしまえば、そこに居合わせてしまった客である自分も、タダでは済まされないのだという怖さがあります。
売春禁止法が厳しく取り締まられるようになってから、日本では若者から高齢者まで隠れた海外旅行(売春ツアー)が横行し、海外の当事国からヒンシュクを買ったという過去があります。
また売春などという行為でなくても、記憶に新しいところでは「バカラ賭博」に絡む摘発が相次いだ時期がありました。歌舞伎町のバカラ賭博では、72人にもおよぶ従業員と居合わせた客が警視庁保安課に摘発・逮捕され、さらにガーナ大使名義でバカラ賭博店を営業し、従事していた店員が逮捕されるといった事件までありました。大手製紙会社の会長もバカラ賭博にハマった挙げ句の逮捕劇で、一時期はメディアがそのニュース一色で染まったこともあります。
麻薬や売春、博打はとくに摘発されやすい事象で、私たちにも犯罪という意識が強くあります。しかしガールズバーにはそうした意識が薄いが故に、気軽に来店してその場の雰囲気で一線を越えたサービスに溺れ、摘発・逮捕などという結果を招かないとも限りません。ガールズバー派遣では、近年になって登録派遣者への指導や教育をより厳格に行うようにしているといいますが、客である私たちもまた摘発・逮捕などという無様な場面に巻き込まれないよう意識を引き締める必要があるのではないでしょうか。

法律

  • 体験で知ったガールズバー&風営法の定義
  • ガールズバーの税金は、専門家でも解釈がむずかしい
  • ガールズバーでのアルバイト、派遣と源泉徴収
  • テレビでよく見る警察のガサ入れは、ガールズバーでも起きる?
  • ガールズバーは風適法にのっとった許可が必要
  • ボックス席のあるガールズバーの法的な扱いについて
  • 女子高生で17歳、ガールズバーでバイトできるか?
  • 16歳以上なら、女子高生でもガールズバーで働ける!?
  • 16歳でも16歳以上でも意味は同じ。ガールズバーで働くことはできる
  • 103万を超えてしまうガールズバーでのアルバイト
  • ガールズバーのアルバイト、「10引かれる」ってどういう意味?

  • 新着の口コミ

    ★★★★☆ 11月28日(火) 17:54
    平日だったからかとても暇で3組しかお客さんは来店せずでした。 わたしは1組しかつかず暇で保証上がりだ....
    ★★★★☆ 11月28日(火) 04:04
    お客さんが優しげな方ばかりでドリンク頂けました。ご常連の方が多いみたいです。 キャストの方が若い方が....
    11月24日(金) 01:38
    女の子全員気さくに話しかけてくださって分からないことも丁寧にサポートしてくださり大変働きやすかったで....
    11月21日(火) 11:27
    初めての派遣でしたがとても良かったです。 ママさんは優しいし、同世代のキャストの皆様も優しかったです....
    →新着の口コミ一覧へ

    ご登録、ご相談はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのご応募、お問い合わせは
    0120-949-774
    受付時間12:00~22:00・年中無休・通話料無料 フォーム、LINEから応募する フォームで応募 ラインで応募