ガールズバーお役立ちコンテンツ

ガールズバーを開業するにもコンセプトが大事

ガールズバーを開業するにもコンセプトが大事

コンセプトという言葉は、現代では誰もが一度は聞いたことのあるポピュラーな単語となりました。直訳すれば「考え方」ですが、もう少し幅を広げて「物事の企画性」とか「物事のキモになるプラン」などと解釈したほうが理解しやすいでしょう。
いまの世の中、何をスタートさせるにもコンセプトが重要視されます。広告をつくるにもコンセプト、サイトを開設するにもコンセプト、マンションや戸建住宅の建設、社員食堂、社宅や社員寮、メーカーのショールーム、商品開発、経営戦略や新規事業の立ち上げ、もちろんガールズバーなどの新規店のオープンに際しても、どのようなコンセプトで計画を立てるかが最重要課題となります。
プロセスはいろいろありますが、まずオーナーや企画者がザックリとコンセプトを立てて出店計画の概要を企画書などにまとめます。次はそれをもとに出店するエリアの客層や動向が、そのコンセプトにあっているかを市場調査するといった具合です。
市場調査はコンセプトの裏づけのようなものですが、このプロセスをおろそかにすると、出店しても思ったように客を集めることができず、わずか数か月で閉店などということにもなりかねません。
たとえば「ハイグレードなおもてなし」をコンセプトにしたガールズバーの出店なら、学生が行き来する街の通り沿いに出店しても、目当ての客は集まりません。やはりサラリーマンが多く集積する地域、東京でいうなら重役たちの接待に使われる銀座や赤坂に目星をつけたほうがいいということになります。そうであればガールズバー派遣の会社に連絡をとって、「ハイグレードなおもてなしに見合った、清楚で品格のある女性を派遣して欲しい」などと、明確な条件出しも行えます。今風に言えば、ブレない店づくりが可能になるのです。

店舗経営

  • ガールズバーの店舗経営はどうやって利益を出している?!
  • ガールズバーって儲かると言うけど、それってホント?!
  • ガールズバーの平均売上は、どれくらい?
  • ガールズバーの店名はどうやって決めているのか
  • 名ばかり店長や給料の低いガールズバーの店長?
  • ガールズバーの財務を担当する税理士の苦悩
  • ガールズバーの経営はむずかしい!?経営者の年収は?
  • ガールズバーの形態、そのルーツはどこから?
  • 増加するガールズバーの開業…その理由を探る
  • ガールズバーの営業許可取得は、まず専門家に相談

  • 新着の口コミ

    ★★★★☆ 04月19日(木) 06:19
    数回お世話になりました。 とても居心地の良いお店でした。 ノーゲスでも女の子が外に立つことはなく、....
    ★★★★★ 03月28日(水) 15:20
    女の子同士の仲が良く優しく、客層も落ち着いていてとても良かったです。お客さんは常連さんが多く、前の人....
    03月27日(火) 18:06
    女性の店長さん、副店長さん、統括 の方、男性のボーイさん、キャスト の方全て良い方で安心して働けまし....
    03月19日(月) 18:28
    長い時間働きましたが、最初はお客さんが来なかったのでずっと待機でした。 店長さんも、キャストの方もと....
    →新着の口コミ一覧へ

    ご登録、ご相談はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのご応募、お問い合わせは
    0120-949-774
    受付時間12:00~22:00・年中無休・通話料無料 フォーム、LINEから応募する フォームで応募 ラインで応募