ガールズバーお役立ちコンテンツ

ガールズバーの形態、そのルーツはどこから?

ガールズバーの形態、そのルーツはどこから?

みなさんは、その昔、「ワイシャツ倶楽部」などという接客業のお店が流行ったことがあるのを覚えているでしょうか。可愛い女の子が男ものの白いワイシャツを着流しにして、下半身は下着のパンティだけというイデタチで接客してくれるお店の形態です。この形態のお店も大ヒットして、当時は“雨後のたけのこ”のようにあちらこちらに新規のワイシャツ倶楽部が出現しました。
だいたいにおいて水商売を基本とする経営者のうち、実業家を名乗る人は、店の形態やポリシーなどに固執しない人が多いようで、表現は悪いですが“実業家”は金儲けが主体だから、「こっちのほうが儲かる」となれば、ものの1週間で、店の内容を転換させてしまう人も珍しくありません。
話が逸れてしまいますが、3日前まで居酒屋だったはずの行き付けの店が、ある日同じ店に行ってみたら“安売りが自慢の寿司屋”になっていたという経験があります。驚いたことに中で寿司を握っている店員もフロア係のスタッフも、前の居酒屋の面々だったのです。聞いてみるとその店のオーナーが実業家で、「回転寿司ではない旨い安い寿司屋が流行っている」という情報を聞きつけたのが発端で、それから数日で形態を変えてしまったといいます。店舗経営というのを、まるで生きものを扱うかのような客観的な目線で見ていて、そうだと思えば即行動に移すのが実業家なのだとそのとき思い知った次第です。
このような過去の経験があって、私はガールズバーのルーツは、ワイシャツ倶楽部にもあるのではないかと考えているのです。とにかく客を喜ばせ収益を上げることを第一とするのなら形態は何でもいいということになります。
ガールズバー派遣も、もともとは水商売で人材獲得に困っていた経営者が専門特化してスタートさせたらしいと聞いたことがあります。そういう閃きと行動力のある人が業界を支えているのです。

店舗経営

  • ガールズバーの店舗経営はどうやって利益を出している?!
  • ガールズバーって儲かると言うけど、それってホント?!
  • ガールズバーの平均売上は、どれくらい?
  • ガールズバーの店名はどうやって決めているのか
  • 名ばかり店長や給料の低いガールズバーの店長?
  • ガールズバーの財務を担当する税理士の苦悩
  • ガールズバーの経営はむずかしい!?経営者の年収は?
  • 増加するガールズバーの開業…その理由を探る
  • ガールズバーの営業許可取得は、まず専門家に相談
  • ガールズバーを開業するにもコンセプトが大事

  • 新着の口コミ

    ★★★★☆ 07月15日(土) 21:35
    お店が忙しくなくても、ビラ配り無かったので良かったです!! お酒が弱いと伝えたら、ドリンク薄く作っ....
    ★★★★☆ 07月15日(土) 21:34
    週末働いたのですが、8時間働かせてもらったので、結構稼げました。 そんなに店内忙しくはなかったのです....
    07月13日(木) 04:28
    とても綺麗なお店です! 出来たばかりですが平日でもお客様きます☆ お店の方がとても親切で働きやすいお....
    06月13日(火) 16:20
    店内の雰囲気がとても良い。 店長、オーナー共にしっかり仕事されています。 一つ難点なのが制服の丈が短....
    →新着の口コミ一覧へ

    ご登録、ご相談はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのご応募、お問い合わせは
    フリーダイヤル0120-949-774
    受付時間12:00~22:00・年中無休・通話料無料 フォーム、LINEから応募する フォームで応募 ラインで応募