ガールズバーお役立ちコンテンツ

ガールズバーの平均売上は、どれくらい?

ガールズバーの平均売上は、どれくらい?

ガールズバーとはまったく関係のない職業・業種ですが、私は株式公開(上場)に際しての企業のサポートを行っていて、それなりの経営者に直接会って取材する機会があります。
お会いした経営者の頭の中には、「スクラップ&ビルド」という考え方がつねにあって、平均売上に達しない店舗は、できるだけ早い時期に閉鎖(スクラップ)し、採算のとれる有望な店舗を出店(ビルド)させるべきという志向があります。不採算店を抱えてしまっては経営が成り立たないのだから当然のことですが、そのスピードは、一般のユーザーが考えているよりはるかに速いものです。
ガールズバーなど水商売の中では比較的新種の業態では、店の規模にもよりますが月あたり1000万円の平均売上を損益の分岐点としているようです。それでも採算のとれる店は多くなく、閉鎖と新規開店を繰り返しているというのが実状とか。新宿、渋谷、六本木など日本を代表する歓楽街は新陳代謝が激しく、1か月もすると、やっと見つけた好みの店が跡形もなく消滅していたりするものです。
酔客がプライベートタイムをエンジョイする影で、経営者による必死のスクリップ&ビルドが繰り返されている証拠ともいえそうです。
1000万円の平均売上があるガールズバーでも、人件費にかかるコストは他業種ほどではないとはいえ大差はないようです。求人にかかるコストはガールズバー派遣の存在によってトータル的には圧縮されていますが、それでも経営を楽にするまでの効果は上がっていないといいます。
1000万円から人件費を差し引き、賃料や光熱費などの維持費、広告宣伝・人事評価など諸々の管理システムのコストを取っ払ってしまえば、利益はごくわずかということになります。客の好みが多様化し、短サイクルで移り気の速度が加速する現代、こうした業種の安定経営は命題の一つです。

店舗経営

  • ガールズバーの店舗経営はどうやって利益を出している?!
  • ガールズバーって儲かると言うけど、それってホント?!
  • ガールズバーの店名はどうやって決めているのか
  • 名ばかり店長や給料の低いガールズバーの店長?
  • ガールズバーの財務を担当する税理士の苦悩
  • ガールズバーの経営はむずかしい!?経営者の年収は?
  • ガールズバーの形態、そのルーツはどこから?
  • 増加するガールズバーの開業…その理由を探る
  • ガールズバーの営業許可取得は、まず専門家に相談
  • ガールズバーを開業するにもコンセプトが大事

  • 新着の口コミ

    ★★★★★ 06月13日(火) 16:20
    店内の雰囲気がとても良い。 店長、オーナー共にしっかり仕事されています。 一つ難点なのが制服の丈が短....
    ★★★★☆ 05月07日(日) 09:33
    先日行ってきました 女の子も店長さんもみんな優しくて 働きやすかったです! 途中お客さんが引いちゃっ....
    05月04日(木) 05:20
    まずまずでした。 店長さんは女性の方で、 10分前お店着いたときに、 システムやおしぼりなどの説明な....
    04月28日(金) 04:33
    今までキャバクラばかりでガールズバーで働くのは初めてでしたが、ドレスに着替えず私服で働けることが楽す....
    →新着の口コミ一覧へ

    ご登録、ご相談はこちら
    お問い合わせはこちら
    お電話でのご応募、お問い合わせは
    フリーダイヤル0120-949-774
    受付時間12:00~22:00・年中無休・通話料無料 フォーム、LINEから応募する フォームで応募 ラインで応募